アユタヤ

サンダルでも大丈夫?アユタヤ観光時のNG服、OK服まとめ!あると便利な持ち物も紹介。


「アユタヤってどんな服装で行けばいいの?」
「間違った服装で行って遺跡に入れないなんてことになりたくない!」
「サンダルでもOK?」

あなたのこんな疑問を解決するためにこの記事を書きました。

アユタヤでの服装について詳しくまとめたので参考にしてください。

【この記事でわかること】

  • アユタヤ遺跡でのNG服
  • アユタヤ遺跡でのOK服
  • 靴について
  • アユタヤ遺跡に行く時の持ち物

実際は厳しい服装チェックはない

服装チェックが厳しいバンコクの寺院とは違い、実はアユタヤでは厳しい服装チェックは行われていません

実際にタンクトップや短パンで訪れている観光客の姿もちらほら。

↓アユタヤの各遺跡の入り口にはこのようなチケット窓口があるだけで、服装をチェックしている人はいません。

そのため、ラフな格好でも入場できてしまうのが現状です。

アユタヤ観光NG服

このように服装チェックはゆるいアユタヤですが、適切な服装をするように書かれた看板もあり、本来は正しい服装で訪れるべき場所です。

万が一入れないなんてこともありますので、看板に書かれたNG服をチェックしておきましょう。

看板にあるように露出の多い服装はNGとなっています。

具体的には

  • ノースリーブ
  • タンクトップ
  • キャミソール
  • チューブトップ
  • クロップトップ(へそ出し)
  • ワイドネック(首回りが大きく開いている)
  • ショートパンツ
  • 短パン
  • ミニスカート
  • 腰パン

はNGとなっています。

できれば避けた方が良い服装

また、絶対に禁止ではありませんが、できれば避けた方が良い服装もあるので気をつけてください。

  • 赤や黄色の服→赤や黄色はタイではデモやクーデターを起こしている派閥のカラーとして知られています。
  • 迷彩柄の服→日本ではファッションで着ることある迷彩柄ですが、タイでは軍人が着るものとなっています。

アユタヤ観光OK服

では実際にどんな服装だと大丈夫か。どんな服装で来ている人が多いか紹介します。

男性の場合

Tシャツ、長ズボン(ひざ下)で大丈夫です。タイパンツで観光している人も多くいます。

女性の場合

トップスは体のラインが出ない&露出が少ないもの。肩が出ていなければ大丈夫です。

下はロングパンツやロングスカートの人が多いです。

靴はどんなものがいい?

アユタヤでは靴の規定は特にありません。

サンダルやクロックスでも入場できます

ただし、遺跡内をたくさん歩くことになるのでスニーカーがおすすめです。

バンパイン宮殿を訪れる時だけは注意が必要

アユタヤ遺跡では服装のルールは緩いですが、バンパイン宮殿に行く予定もある人は注意してください。

バンパイン宮殿は非常に服装のチェックが厳しいです。

バンパイン宮殿のNG服

ノースリーブや短パンなど上記に記載の露出の多い服はNGです。

ひざ下の長さの短パンもNGとなっています。

また、レギンスなどのように体のラインが強調されるような服装も入場できません。

靴に関しても、サンダルはNGです。ただし、かかとまでストラップのついたものであればOKです。

仮にNG服で行ってしまっても、女性には無料でロングスカートの貸し出しがありますので安心してください。

アユタヤ観光の持ち物

ここではアユタヤ観光にあったら便利なものを紹介します。

日よけグッズ

アユタヤ観光は強い日差しの中、長い時間歩くことになります

そのため帽子やサングラス、日傘などの日よけグッズが大活躍します。

羽織りもの

アユタヤ観光中は暑いですが、移動中の車や列車、レストランなど建物の中はクーラーでガンガンに冷やされていることが多いです。

そんな時に羽織れるものがあれば快適です。

パスポート

ツアーなどでアユタヤを観光する場合は必要ありませんが、バイクをレンタルして観光しようと考えているなら、パスポートは必須です。

自由度が高いので、個人的にはバイクで観光するのがとてもおすすめです。

アユタヤ観光時の注意点

ここではアユタヤ観光時に気をつけるべきことを2つ紹介します。

遺跡内では飲食禁止


遺跡内には飲食物の持ち込みが禁止となっています。

ただし、ボトルウォーターの持ち込みはOKです。

外の売店などで飲み物や食べ物を買っても遺跡内には持ち込めないので注意しましょう。

水分補給はこまめに

アユタヤは非常に暑いです。

日差しも強いので日射病には注意しましょう。こまめな水分補給を心がけましょう。

まとめ


以上、アユタヤ遺跡を訪れる際の服装まとめでした。

あまりないとは思いますが、仮にNG服で入場を断られたとしても、周りの店でタイパンツなどが安く買えるので大きな問題にはならないと思います。

バンパイン宮殿を訪れる予定がある時だけは、しっかりと服装をチェックしていきましょう。

こちらのツアーではアユタヤに加えメークロン線路市場や水上マーケットといったタイの主要観光地を1日で効率よく周ることができますよ〜↓

【1日観光】アユタヤ遺跡+象乗り+水上マーケット+メークロン線路市場【1日観光】アユタヤ遺跡+象乗り+水上マーケット+メークロン線路市場 世界遺産アユタヤと象乗り体験、ダムヌンサドゥアック水上マーケ...