アユタヤ

【アユタヤ3大名物グルメ】世界遺産アユタヤでのランチにおすすめ!


バンコクから日帰りで行ける世界遺産として有名なアユタヤ遺跡。

「ガイドブックには行き方や遺跡の歴史などの情報はたくさん書いてあるけど、レストランなどグルメ情報がとても少ないな・・・。」

「アユタヤにはあまり美味しい食べ物はないんじゃないか・・・。」

と思われる方も多いのではないでしょうか?

でもそれは間違いです。

アユタヤには美味しいレストランがたくさんあります

そしてアユタヤにはアユタヤでしか食べられない名物グルメがあります。

  1. クン・メーナム・パオ(巨大川エビのグリル)
  2. クイッティアウ・ルア(牛の血ラーメン)
  3. ロティサイマイ(綿あめクレープ菓子)

こちらがアユタヤの3大名物グルメです。

この記事では、それぞれどんな料理なのか、どこで食べられるかなど詳しく紹介します。

せっくのアユタヤ。ランチも思う存分楽しんじゃいましょう!

アユタヤ3大名物グルメ

1.クン・メーナム・パオ(巨大川エビのグリル)


水資源が豊富なアユタヤでは川エビが名物として有名です。

私たちがバンコクで食べる川エビの大半はアユタヤで獲れたものとのこと。

獲れたての新鮮な川エビが食べられるので、現地のタイ人にも川エビは大人気です。

タイ人の友達もアユタヤに行ったら川エビを食べたいと言います。

そしてアユタヤの川エビの特徴は、その大きさ!

伊勢エビくらいあるのではないかというほど巨大な川エビがアユタヤの名物です。


↑ミソもたっぷり入ってます。

そんな巨大川エビが食べられるレストランはいくつもありますが、その中でもおすすめが「BAN MAI RIM NAM(バンマイリムナム)」というレストランです。

日本人にはあまり知られていませんが、タイ人に定評があり、誰もが口を揃えて美味いと太鼓判を押す川エビグリルの名店です。

巨大川エビのグリルは値段が高く、1尾600〜1,000バーツ(約2,100円〜3,500円)ほどします。

それでも食べてよかったと思える料理なので、ぜひ友達とシェアなどして食べてみてくださいね。

【店舗詳細】
・店舗名:「バーンマイ リムナム (บ้านไม้ริมน้ำ)」
・営業時間:10:30-21:30
・定休日:無休
・住所:43/1 Uuthong Prathuchai, Ayutthaya

2.クイッティアウ・ルア(牛の血ラーメン)


クイッティアウ・ルアは牛の血をスープに使ったラーメンです。

牛の血というと引いてしまう方も多いと思いますが、スープに生臭さは一切なく、ほんのり甘みがある濃厚な味わいです。

このスープにナンプラーを入れると本当に美味しく何杯でもいけちゃいます。

実際1杯の量が少ないので、本当に何杯もいけます。

そんなクイッティアウ・ルアの有名店が「クイッティアオ パーレック ボート ヌードル」です。

熟練のスタッフが手際よくラーメンを作っていきます。

菩提樹に包まれた仏頭で有名なワットマハタートのすぐ近くにあり、アクセスもいいです。

1杯15バーツ(約50円)と破格な安さも魅力的。

ネタの為にでもいいので、ぜひ食べてみてください。

その美味しさに驚くはずです。

【店舗詳細】
・店舗名:「クイッティアオ パーレック ボート ヌードル (ก๋วยเตี๋ยวเรือ ป้าเล็ก เจ้าเก่า)」
・営業時間:8:00-17:00
・定休日:無休
・住所:Bang Ian Rd, Ayuttaya Municipality, Phra Nakhon Si Ayutthaya

3.ロティサイマイ(綿あめクレープ菓子)


ロティサイマイは小麦粉でできたクレープのような生地に細い綿あめを包んで食べるデザートです。

生地のモチモチとした食感と綿あめの甘さが絶妙でクセになる味で日本人の口にも合うお菓子です。


↑このように生地と綿あめに分かれた状態で渡されます。


↑このように生地に好みの量の綿あめを包んで作ります。

価格はサイズによって30バーツ(約100円)〜200バーツ(約660円)まで数種類あります。

アユタヤにはいくつかロティサイマイのお店がありますが、私は「Roti Sai Mai Bangmat」というお店で買いました。

住所を下の詳細欄に載せておきます。

また、ロティサイマイはアユタヤからの帰りの鉄道の中でも売り子のお姉さんから買うことができました。

【店舗詳細】
・店舗名:「Roti Sai Mai Bangmat」
・住所:Uthong Rd, Ayuttaya Municipality, Amphoe Phra Nakhon Si Ayutthaya, Chang Wat Phra Nakhon Si Ayutthaya

まとめ

以上、アユタヤの3大名物グルメを紹介しました。

ぜひアユタヤを訪れた際は美味しい食事も楽しんでくださいね。

また、アユタヤの遺跡を見るなら、ガイドに歴史を説明してもらいながら周った方が何倍も楽しいです。

こちらのツアーのガイドは日本語が上手くておすすめです↓
【1日観光】アユタヤ遺跡+象乗り+水上マーケット+メークロン線路市場